おすすめ車情報

BIG PLEASURE COMPACT

スバルジャスティがマイナーチェンジしてサポカーSワイドに該当するようになりました。サポカーSとはセーフティサポートカーSの略で国が推奨する安全運転機能を搭載した車の事で特に高齢ドライバーにおすすめの車...
詳しくはこちら

お知らせ

禁煙のお知らせ

愛煙家の方には残念なお知らせですが、当店は4月1日より店内禁煙とさせていただきま...
詳しくはこちら

スタッフ紹介

河野 勝

損害保険 生命保険 営業(HPSヤマガタ)

趣味は家族とキャンプに行く事と燻製作りです。 「意外とアウトドア派なんですね」・・・


詳しくはこちら

ありがとうございます。

ありがとうございます。元々、腰痛持ちの社員です。
ここ数日良くなかったらしいのですが、今日は周りから見ていても確かに辛そうで・・・
こっそりみんなで見守っていました。

午後には耐えきれなくなりコルセット着用宣言。

大変だねぇとさらに遠巻きに見守っていたところ、
ご来店されたお客様が「腰あて用に・・・」と、かわいらしいぬいぐるみを貸してくださいました。
一緒に働いている私たちが他人事扱いでいたのがちょっと恥ずかしい出来事でした。

本当にお客様に感謝です。
ありがとうございました。

れいこ

100/100

100/100H29.10.14「日本百名山完全踏破」

平ヶ岳(ひらがたけ)は、新潟県魚沼市と群馬県みなかみ町の境界にある標高2,141mの山。日本百名山のひとつ。
山頂の北東約0.2kmに二等三角点「平岳」(標高2,139.6m)が設置されている。新潟県側の山域は越後三山只見国定公園に属する。
というのがネット上で有名な辞書の説明でした。

実は、今回の山行は出発日を直前に変更するというハプニング付・・・天候のいたずらに逢い出発日を2日遅れに再設定。でも、中々天候がはっきりせず、向かう間もずっと不安を抱えていました。

が、なんと登山日のみ晴れ!!
(結局、前日も次の日も雨で・・・
当日のみ晴れという天の恵みに感謝です)

素晴らしい紅葉を目にしながら100山目の平ヶ岳に向かいました。

そしてやっと登頂、一緒に登ったメンバーに心からの祝福を頂き100山目が本当に素敵な思い出となりました。
ありがとうございました。
もちろん、体力が続く限り登山は続けますが、一区切りとして今本当に「ほっ」としています。

山縣

納車させて頂きました!

納車させて頂きました!趣味のシーカヤックを通じてお知り合いになったお客様に中古車を納めさせていただきました。実は前の車よりも年式が古い車ですが、程度の良いMPVを大変気に入って頂けました。4WDのディーゼルターボ車、ルーフキャリアもそのまま移設出来たので、これはまさに運命の出会いだったのでしょう(笑)
これからは新しい相棒で遊び回っていただきます!
(ご本人のコメントは当社フェイスブックページからご覧いただけます)

まさる

99/100

99/100常念岳

標高2857mの常念岳は大天井岳から徳本峠へ至る常念山脈の主峰である。
深田久弥の「日本百名山」の一つであり、安曇野から眺める雄大な北アルプスの山並みの中でも、その美しいピラミダルの山容はひときわ目を引きます。山肌に現れる「常念坊」の雪形は、昔から安曇野の人々に春の訪れを告げる目安として親しまれて来ました。森林限界を超えた山頂からは槍、穂高連峰の勇壮な一大パノラマを見る事が出来ます。
(山の説明は毎回のことながら公式サイトの文章です。)

素晴らしい快晴!!
見渡す限りの大パノラマ!!
槍ヶ岳〜穂高が手に取るように近くに見え、遠くは富士山の姿も・・・
笠ヶ岳で意識を失うかと思うほどのきつい登山をした後でこの眺望・・・山の神様にご褒美を頂いたような気分です。

さて、百名山制覇へむけて残すところあと1山・・・健康で最後の山行に向かえますように・・・

山縣

98/100

98/100笠ヶ岳(かさがたけ)

岐阜県高山市にある標高2,898mの山で、中部山岳国立公園内にあり日本百名山にも選定されています。遠くからでも分かる笠の形が特徴的で、近づくにつれ岩峰の迫力に圧倒されます。登山口から山頂まで時間がかかるため北アルプスの中でも登山者が多いほうではありませんが、静かな登山を楽しむことができます。

今回登ったルートは「笠新道」・・・昔から存在するルートと違い8時間半の行程。
通常のルートより短時間のコース・・・という理由で選んだのですが・・・
とにかく「きつい(-_-;)」岩がごろごろした急勾配、短縮できるだけある道のりでした。
正直、最近では1番と言っても過言ではない過酷な山行でした。

山縣

オススメ

オススメ最近読んでみて、面白かった本です。

参列者の思い出話から、故人の本当の姿が暴かれて行くさまが、テンポ良く描かれています。
ラストも二転三転あるので、最後まで楽しめるかと。

熊原

花火大会

花火大会「ハウステンボス九州一花火大会」に行ってきました。
一緒に行った、メンバーの中50%(4人中2人)が雨女!というかなり不安を抱えながらのツアーでしたが・・・空も我慢してくれたようで(笑)、曇りはしましたが、西日本最大!!2万2千発の花火!!
本当に素晴らしかったです☆

どんなに頑張ってもカメラに収まりきらないほどの花火の数に感動・感激っ!
最後の5分間は4千発の花火が一気に押し寄せる・・・大迫力で圧巻でした★
今回はツアーバスで行った為、時間に余裕がなく少し心残りが・・・
次に行くときは・・・
その時はもう少しゆっくり過ごせるように下準備をばっちりとして行こうと思います。

吉井
 4  5  6  7  8  9  10