おすすめ車情報

BIG PLEASURE COMPACT

スバルジャスティがマイナーチェンジしてサポカーSワイドに該当するようになりました。サポカーSとはセーフティサポートカーSの略で国が推奨する安全運転機能を搭載した車の事で特に高齢ドライバーにおすすめの車...
詳しくはこちら

お知らせ

体験試乗会へお誘い。

1月18日(土)19日(日)の2日間、本社にて「アイサイト体験試乗会」を開催いた...
詳しくはこちら

スタッフ紹介

杉山 高史

店長 メカニック(HPSヤマガタ)

店長の杉山です。入社歴は一番古く、勤続20年以上になります。 車探しはもちろん・・・


詳しくはこちら

最近

最近タイヤショベル。川崎バイクじゃないですよ。v(・∀・*)
先月からショベルのタイヤ交換多いです。

私の整備士ブログもよろしく。
藤井

コース

コース前回はレース画像がNGでしたので、私のマシンでコースを友達の所で撮影してみました。
アクセルコントロール難しくおもしろいです(。>д<)

藤井

休日

休日私のお休みは、とある遊び場へ出かけてきました。
本格的な6コースあるスロットカーです。
レースの写真は個人情報になるのでかんべんして下さい。
ちなみに私のマシンはこのたび2台目を買いました。v(・∀・*)

藤井

熊野本宮大社

熊野本宮大社高野山〜熊野本宮大社
歩行距離 69.5km
4日間かけて歩いてきました。

大和地方の人々は熊野を死者の国(死後の世界)に近しい場所と考えていたようです。
熊野には以前から死者の国としてのイメージが与えられていたので、平安時代後期以降の浄土信仰の広がりのもと、
本宮(主神は阿弥陀如来)は西方極楽浄土、
新宮(速玉神は薬師如来)は東方浄瑠璃浄土、
那智(牟須美神は千手観音)は南方補陀落(ふだらく)浄土の地であると考えられ、
熊野全体が浄土の地であるとみなされるようになり中世、人々は生きながら浄土に生まれ変わることを目指して、熊野詣の道を歩いたそうです。

途中1,000m級の峠(伯母子峠・三浦峠)を越えてゆく道のり、長いだけでなく体力も気力も必要でしたが、徒歩でしか行けないところも多く「古道」を体感させていただきました。
今では「蟻の熊野詣」ほどの行列はなく「蟻」になれずに帰ってきました(笑)
山縣

春満開!

春満開!良いお天気が続いて、SNSでは全国の桜満開情報が届いています。
うちのお店の近くの桜は一日中日当たりが良いので、早くも今朝からハラハラと散り始めていましたよ。
桜ばかりが話題になっていますが、道端でふと足元を見下ろすと、濃い紫色の小さなスミレが綺麗な花を咲かせていました。道端で健気に咲いているのも可愛いですよね。

車の中の物から。ドラレコ

車の中の物から。ドラレコ私の車からドラレコを紹介。
何年前に広島に遊びに行って、買って取り付けました、バックミラーにカメラ、モニターが入って、バックカメラも付いてます。
フルHD.LED信号機も対応、やはり最低限ドラレコこの機能はないと。
バックカメラは室内に取り付けるので、色つきガラスは夜分かりにくい、その為私の車はフィルム一部剥ぎました。
これにより夜でも、いい感じです

ただしメイドイン、、、
最近調子悪いです(。>д<)

車にも花粉対策

車にも花粉対策花粉の飛ぶ時期になってきました。 皆さんは、花粉の成分によって、車のボディーに『花粉ジミ』というシミができてしまうのをご存知でしょうか? 花粉に含まれる『ペクチン』という成分がシミを作ってしまう犯人のようです。 花粉シミが出来やすい条件が、『花粉+少量の水分』らしいです。なので、今の時期は雨が降ったら早いうちの洗車をオススメします。洗車をしても、すぐに花粉や黄砂で汚れてしまう時期ですが、愛車の為に頑張る時期でもありますね。それでも出来てしまった花粉ジミは、70℃位のお湯で取れるという話しもあります。
山﨑
 2  3  4  5  6  7  8